東大医学博士による胃腸科肛門科の最新医療ブログ

胃腸肛門病専門の東大医学博士の日常と雑感をつづります。

  • 胃腸科(胃の経鼻内視鏡検査・無痛の大腸内視鏡検査・胃大腸ポリープ・胃潰瘍・大腸癌・潰瘍性大腸炎・血便・便秘・腹痛)
  • 肛門科(診察の受け方・痔核・痔ろう・裂肛・痛みに配慮した日帰り手術・ALTA注射療法)
  • 等についてのマニアックな専門知識を交えて提供します。

新着

腸閉塞はどんな病気?

印刷用ページ[2022/12/01] 胃腸科

みなさん、こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
みなさんは「怖いお腹の病気は?」と聞かれたら、どんな病気が頭に浮かびますか?
大腸ガン、盲腸(虫垂炎)、腸閉塞(イレウス)、潰瘍性大腸炎など…怖いイメージのある病気を、いくつかは耳にしたことがあるのではないでしょうか?
今回は、名前の挙がりやすい「腸閉塞」をテーマに話していこうと思います。

珍しい腸の病気!腸管スピロヘータ症

印刷用ページ[2022/10/15] 胃腸科

みなさん、こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
当院では、日々胃腸の不調に悩む皆さんの診療を行っています。胃腸の症状にもいろいろありますが、お腹の症状では、長く続く下痢や便秘でお悩みの方は多くいらっしゃいます。
こうした症状は、様々な病気の原因と考えられます。例えば、何週間も続くような慢性の下痢の原因には、腸管スピロヘータ症という病気があります。
珍しい病気ではありますが、きちんと検査をすると腸管スピロヘータ症と診断されることがあります。
今回は、この腸管スピロヘータ症について解説をします。

おなかのぐるぐる音は何故鳴るの?

印刷用ページ[2022/08/15] 胃腸科

みなさん、こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
今回のテーマは「お腹の音」についてです。

みなさんはお腹が突然ぐるぐる、あるいはギュルギュル、ゴロゴロといったような音が鳴って「恥ずかしい!」と思ったことはありませんか?
何故か静かなときこそ鳴ってしまうことがあって、笑ってごまかした…なんて苦い経験がある人も多いのではないでしょうか。

空腹時や食後のお腹の音が一般的ですが、実はそれ以外にも注意をした方がいいお腹の音もあるのです。
今回はこのお腹のぐるぐる音について解説していきます。

冷たいものの食べすぎには要注意!

印刷用ページ[2022/08/01] 胃腸科

みなさん、こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。

夏と言えば皆さんは何を思い浮かべますか?
海、夏祭り、かき氷、そうめん…人それぞれ思い浮かべるものも沢山あると思いますが、暑い夏、やはり誰もが冷たい食べものを想像するのではないでしょうか。

前回の記事(夏バテに負ない!元気に夏を乗り切ろう!)の記事でも触れたように、夏バテの原因には「胃腸の冷え」が挙げられます。
今回は、冷たい物の食べ過ぎがどう体に影響があるのかをお話したいと思います。

胃が胃酸で溶かされないのはなぜ?

印刷用ページ[2022/07/01] 胃腸科

こんにちは、横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
暑い日が続き、本格的に夏がやってきたようです。皆さんも体にはお気をつけてお過ごしください。

さて、今回は胃についての話題です。
皆さんもご存じの通り、食べたものは胃の中で胃液により消化されます。
「そんな、食べ物を溶かすほどの胃液がありながら、なぜ胃そのものは溶けないのだろう?」と疑問に思ったことはありませんか?
今回はそんな「胃の謎」について解説します。

胃・大腸がん撲滅キャンペーン実施中です!

印刷用ページ[2022/06/01] 胃腸科

みなさん、こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
当院ではここ数年、「胃・大腸ガン撲滅キャンペーン」を実施しています。
なんだそれ?と思うかもしれませんが、「患者さんの健康を守るための活動」の1つです。
今回は、当院で行っている「胃・大腸ガン撲滅キャンペーン」について紹介します。

大腸ポリープは多発するの?

印刷用ページ[2022/04/01] 胃腸科

皆さん、こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。

ららぽーと横浜クリニックでは、大腸内視鏡検査を毎日数十件以上行っています。皆さん検査の理由は様々ですが、毎日数人はいらっしゃるのが、前回の検査でも大腸ポリープを切除したことのある患者さんです。
当院では、大腸ポリープが見つかった患者さんには、翌年も大腸内視鏡検査を受けることを強くお勧めしています。何故なら大腸ポリープは次の年にもできていることも多いからです。
今回は、「大腸ポリープは再発するのか」という話題についてお話していこうと思います。

「消化に良い食べ物」ってどんなもの?

印刷用ページ[2022/03/15] 胃腸科

みなさん、こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。

胃や大腸の検査前や検査後、胃腸炎で医療機関にかかったときに「消化の良いものを食べてくださいね」と言われたことはありますか?
私自身も、診察で「消化に良いもの」と説明することがあります。患者さんとしては「具体的にはどんなもの?」と思うかもしれませんね。
今回は、「消化に良い食べ物」がどんなものなのかを解説していきます。

消化に良いものを考えるために、まずは消化に悪いものを考えてみましょう。

大腸ポリープ切除後の過ごし方

印刷用ページ[2022/02/01] 胃腸科
みなさん、こんにちは。
横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
今回は、患者さんからもよく質問のある「大腸ポリープ切除後の生活」についての話題です。
今後大腸内視鏡検査を受ける予定の方、大腸ポリープを切除したばかりで心配だという方、是非読んでみてくださいね。

大腸ポリープの予防はできないの?

印刷用ページ[2022/01/01] 胃腸科

こんにちは、横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
あけましておめでとうございます。本年も当院をよろしくお願いいたします。

さて、昨年2020年は1日の内視鏡検査の件数が過去最高となる日もあるほど、患者さんが殺到する時期もありました。
検査後の診察時には患者さんから様々な質問をされるのですが、その中でも多い質問が「大腸ポリープはどうしたら予防できますか?(原因はなんですか?)」というものです。
今回は、大腸ポリープの予防はできるのか?という話題でお話していこうと思います。

その胃痛大丈夫?

印刷用ページ[2021/11/15] 胃腸科

みなさん、こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
今回は誰もが経験したことのある「痛み」についてのお話です。
体中色々なところに痛みを感じますよね。当院は胃腸科があるため、胃痛を訴えて来院する患者さんが多くいます。
痛み方や痛むタイミングは人それぞれですが、日本人の多くの方が抱えている悩みの一つと言えるでしょう。
今回は、胃痛とそれに関連する病気について解説します。

胃の仕組みを知ろう~胃を快適に保つコツ~

印刷用ページ[2021/10/15] 胃腸科
みなさん、こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
すっかり涼しくなりましたね。秋と言えば・・・私は食欲の秋でしょうか。おいしい物が多い季節ですね。夏バテも乗り越えてついつい食べ過ぎてしまう・・・なんてこともあるかもしれませんね。
お腹がいっぱいになるまで食べると、胃が辛いな~と思うことも多いと思います。
今回は、初心にかえって胃の仕組みについてお話していきます。

咳の原因は風邪だけではない?~食道炎と咳~

印刷用ページ[2021/09/01] 胃腸科
皆さん、こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
皆さんは咳が長引いてるな~と感じることはあるでしょうか。
「風邪を引いた後から咳が続いている」、「いつの間にか咳が出るようになってなかなか止まらない」…などなど、人によって症状は様々です。
7/1の記事(長引く咳にはご用心)では、長引く咳にはいくつかの病気が考えられるとお話をしました。
7/1の記事では挙げていない、長く咳が続くことのある病気があるのですが、皆さんは分かりますか?
実は、消化器の病気が関係している場合があるのです。
・・・・意外ですよね?その病気とは逆流性食道炎です。今回は咳と逆流性食道炎の関係についてお話します。

大腸内視鏡検査で体の向きを変えるのはなぜ?

印刷用ページ[2021/08/15] 胃腸科
こんにちは、横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
みなさんは大腸内視鏡検査時に先生の言われる通りに体を動かした、もしくは体を動かしてもらった、という経験はありませんか?
大腸内視鏡検査では、患者さんの体を動かすことによって、スムーズに内視鏡を進めていく事が出来るのです。大腸の検査を苦痛なく完遂させる為に必要なテクニックの一つが体勢を換える…「体位変換」をすることです。
今回はその大腸内視鏡検査時の体位変換についてお話していきます。 

ポイツ・ジェガース症候群をご存知ですか?

印刷用ページ[2021/08/01] 胃腸科
こんにちは、横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
唇や指先のシミが気になった事のある方はいますか?シミの話なら皮膚科の話題かな?と思われるかもしれないですね。
実は、これらのシミと、消化管の疾患が関連することがあるんです。意外ですよね?
今回は、こうしたシミと消化管の関係があるとされる、ポイツ・ジェガース症候群についてお話していきます。

この症状が気になる!~喉の違和感~

印刷用ページ[2021/07/15] 胃腸科
みなさん、こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
今回のブログのテーマは患者さんから多い症状を取りあげていきたいと思います。
その症状とは・・・・「喉の違和感」です。それって耳鼻咽喉科じゃないの?と、思われるかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。
胃腸科と喉がどう関係しているのかなど、喉の違和感はどのような病気の可能性があるのかを、胃腸科の観点からお話していきたいと思います。

内視鏡検査のベストな間隔は?

印刷用ページ[2021/04/01] 胃腸科

皆さん、こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
皆さんは、内視鏡検査を定期的に受けていますか?
患者さんから「今回は症状のあったから一度受けてみたけど、次はいつくらいに受けるのが良いのかわからない」なんて声を聞くことがしばしば・・・。
今回は、患者さんからの質問も多い、「内視鏡検査の間隔」についてお話していきましょう。

悪性リンパ腫ってどんな病気?

印刷用ページ[2021/03/15] 胃腸科

皆さん、こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
皆さんは「悪性リンパ腫」という言葉を聞いたことはありますか?
名前に悪性とついているのでガンのような悪いものであることはお判りいただけると思います。
今回は年々増加傾向にあると言われている悪性リンパ腫のなかでも、「消化器管の悪性リンパ腫」にスポットを当ててお話していきます。

 

気を付けるべき胃炎はどれ?

印刷用ページ[2021/02/01] 胃腸科

みなさん、こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
みなさんは慢性胃炎にはいくつかの種類があることをご存知ですか?

「内視鏡検査で慢性の胃炎があります。」と言われた方も多いのではないでしょうか。今回はこの慢性胃炎の種類の中でも、特に注意すべきなものについて解説をしていきたいと思います。

大腸がんはどんな治療をするの?

印刷用ページ[2021/01/15] 胃腸科

皆さん、こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。

さて、今回は「大腸がんの治療法」の話題です。2020年12月の更新の記事で大腸がんの症状と診断方法大腸がんの治療と予防についてお話をしました。そこでは「大腸がんの治療はいくつもありますよ」とサラッと行ったのですが、今回は、具体的にどんな治療法があるのかにスポットを当ててお話していきたいと思います。


新着情報

記事 新着(24時間)

-

コメント 新着(2日)

-

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。