意外と知らない塗り薬の使い分け

印刷用ページ[2020/04/15] 皮膚科・アレルギー科

こんにちは、横浜市皮膚科のららぽーと横浜クリニックです。
皆さんは塗り薬を使用したことはありますか?皮膚科で処方をされたことがなくても、薬局などで購入したことがある、という人もいるでしょう。

塗り薬といっても、軟膏・クリーム・ローションなど…いくつか種類がありますが、これらの違いはご存知ですか?今回はこうした塗り薬(外用薬)の特徴と使い分け方について解説します。

爪の横線と縦線、怖いのはどっち?!

印刷用ページ[2020/03/01] 皮膚科・アレルギー科

皆さん、こんにちは。横浜市皮膚科のららぽーと横浜クリニックです。
皆さんは爪のケアをしていますか?特に女性は美容的にもケアをしている方は多いかもしれませんね。

さて、「気が付いたら爪に縦線や横線が入っている・・・」と気になっている人はいるでしょうか。
爪に線が入るといっても、爪の内側の線だったり、表面にデコボコをもった線など様々です。線によってはもしかしたら何か病気のサイン…なんてこともあります。今回はそんな爪の線について解説をします。

舌下免疫療法(スギ花粉)のスタートのタイミングの秘密

印刷用ページ[2020/02/01] 皮膚科・アレルギー科
こんにちは、横浜市アレルギー科のららぽーと横浜クリニックです。

皆さんは舌下免疫療というアレルギーの治療法をご存知ですか?近年ではこの治療法を探して当院へ来院される患者さんも増えています。
しかし、残念なことに舌下免疫療法は花粉症が始まるシーズンに病院に行っても、舌下免疫療法では花粉症の治療を開始することが出来ない場合があります

今回は、当院でも治療の行えるスギ花粉症に対する、舌下免疫療法をスタートするタイミングの秘密を解説したいと思います。

正しい保湿ケアはできていますか?

印刷用ページ[2019/12/15] 皮膚科・アレルギー科
こんにちは、横浜市皮膚科のららぽーと横浜クリニックです。
暖かい日もあり、なかなか実感がありませんでしたが、最近の冷え込み方で冬も本番だなと思うこの頃です。
冬は空気が乾燥しやすく、肌もカサカサとしてきてしまいますね。皆さんは保湿をしっかり行っていますか?女性だけではなく、男性も保湿は大切ですよ。
今回は冬のお肌のケアについて話していきます。

蜂窩織炎(ほうかしきえん)ってどんな病気?

印刷用ページ[2019/07/15] 皮膚科・アレルギー科
こんにちは、横浜市内科皮膚科のららぽーと横浜クリニックです。
みなさんは「蜂窩織炎(ほうかしきえん)」という病気をご存じですか?あまりなじみのない名前の病気ですよね。
犬や猫に噛まれた時、発熱や倦怠感、皮膚の赤みや痛みなどに悩まされたことがあれば、それは蜂窩織炎だったのかもしれません。今回は、この蜂窩織炎についてお話ししたいと思います。

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)って何?

印刷用ページ[2019/06/01] 皮膚科・アレルギー科

こんにちは、横浜市皮膚科のららぽーと横浜クリニックです。
暑い日が増えてきましたね。体調は崩していませんか?
そんな暑~い夏、半そでの季節になると、二の腕のブツブツが気になって………という方、特に女性に多いのではないでしょうか。
そのブツブツの正体を皆さんはご存じですか?
実はそれ「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」かもしれません。今回は、その気になるブツブツについてお話ししていきましょう。

角栓って何者?角栓の正体とは…

印刷用ページ[2018/07/15] 皮膚科・アレルギー科

こんにちは。横浜市皮膚科のららぽーと横浜クリニックです。
今回は悩まれている方も多い「角栓」についてです。
女性にとっては永遠の悩みと言えるのではないでしょうか。

早い人は10代から気になる鼻や小鼻の黒いブツブツ……。
今回はそんな「角栓」についてご紹介したいと思います。いちご鼻

角栓を説明する際に「角質」についてもご理解いただけるとよりわかりやすくなりますので、角栓と角質はどんなものであるかを説明したいと思います。

茶色い痕がある?カフェオレ斑ってどんな病気?

印刷用ページ[2018/05/01] 皮膚科・アレルギー科
茶色い痕がある?カフェオレ斑ってどんな病気…
こんにちは、皮膚科のららぽーと横浜クリニックです。
今回は人の体に出来る痣のお話です。
赤ちゃんにあるあざとして代表的なのは、蒙古(蒙古)斑ですよね。小さい頃お尻に青い痣があった方多いのではないでしょうか?
蒙古斑は有名ですので心配する方は少ないと思いますが、青色ではなく茶色い痣があり「これは病気!?」とビックリした経験がある方はいらっしゃいませんか?
今回は、そんな赤ちゃんにできる茶色い痣“カフェオレ斑”についてご紹介したいと思います。

痛みを伴う水疱が現れた!?

印刷用ページ[2018/04/01] 皮膚科・アレルギー科

こんにちは。横浜市皮膚科のららぽーと横浜クリニックです。
4月になり、新生活が始まって疲れは溜まっていませんか?疲れを溜めすぎないよう、息抜きも健康には大切ですのでこまめにリフレッシュできるように心がけてくださいね。

さて、皆さんはある日突然チクチク・ピリピリとした痛みを感じて、見てみたらポツっと水ぶくれのようなものができていた…なんて経験はありませんか?
もしかしたらそれはウイルス感染による“ヘルペス”という皮膚の病気かもしれません。
言葉だけならば聞いたことのある方も多いかもしれませんが、今回のブログではその原因や治療法を紹介していきたいと思います。

アタマジラミは頭に住み着く厄介な虫です!

印刷用ページ[2017/11/01] 皮膚科・アレルギー科
こんにちは、横浜市皮膚科のららぽーと横浜クリニックです。
皆さんは「シラミ」をご存知ですか?人によってはその名前を聞くだけで痒くなってきた…なんて人もいるかもしれません。
シラミにも何種類か存在しますが、今回はその中から頭シラミについてご紹介したいと思います。

新着情報

記事 新着(24時間)

-

コメント 新着(2日)

-

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。