東大医学博士による胃腸科肛門科の最新医療ブログ

胃腸肛門病専門の東大医学博士の日常と雑感を、マニアックな専門知識を交えて提供します。

  • 胃腸科(胃の経鼻内視鏡検査・無痛の大腸内視鏡検査・胃大腸ポリープ・胃潰瘍・大腸癌・潰瘍性大腸炎・血便・便秘・腹痛)
  • 肛門科(診察の受け方・痔核・痔ろう・裂肛・痛みに配慮した日帰り手術・ALTA注射療法)

新着

キサントーマと萎縮性胃炎の関係

印刷用ページ[2020/11/15] 胃腸科
こんにちは、横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
みなさんは、キサントーマという言葉を聞いたことがありますか?…ちょっと専門的な言葉なので聞いたことがない!という方も多いと思います。
このキサントーマは、萎縮性胃炎と関係があると言われています。今回は、胃の症状の中の萎縮性胃炎とキサントーマ(胃黄色腫)の関係についてお話ししたいと思います。

胃もたれはどんな病気が疑われる?

印刷用ページ[2020/11/01] 胃腸科
みなさんこんにちは、横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
今回の記事は症状からどんな病気が隠れているのかを解説していきたいと思います。
患者さんは、様々な症状に悩み、医療機関を受診します。人によって症状は様々ですが、その中でも胃腸科の患者さんに多い症状の一つが「胃もたれ」です。皆さんも胃もたれを感じたことがあるでしょうか。
また、皆さんはこの症状からどんな病気が疑われるか想像ができますか?
では、早速解説していきましょう。

腸結核はどんな病気?

印刷用ページ[2020/10/15] 胃腸科

こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。

今回のブログのキーワードは「大腸」そして「結核」です。
・・・・大腸なのに結核なのか?と思ったでしょうか。
誰もが一度は耳にしたことのある「結核」という病気。結核と聞くと、呼吸が苦しく咳が出る=肺の病気を想像すると思います。実は、結核は大腸にも感染する恐れがあるのです。

今回は「腸結核」についてお話をしていきたいと思います。

バレット食道ってなんだろう?

印刷用ページ[2020/10/01] 胃腸科
こんにちは、横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
今回は胃カメラでの検査中に発見可能な「バレット食道」という病気についてご紹介します。
聞き慣れない方も多いかも知れませんが、バレット食道は決して珍しいものではありません。胃の内視鏡検査中にしばしば見付かります。
今回はこのバレット食道についてお話をしていきます。

潰瘍性大腸炎の偽ポリポーシスって何?

印刷用ページ[2020/09/15] 胃腸科
皆さん、こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
今回は潰瘍性大腸炎のお話です。皆さんは「偽ポリポーシス」という言葉を聞いたことはありますか?
あまり聞き慣れない言葉だと思います。それもそのはず、潰瘍性大腸炎の方の全てに見られる状態ではないのです。
今回は実際の写真と一緒に、潰瘍性大腸炎の偽ポリポーシスについて解説します。

2020-21年のインフルエンザの予防接種のお知らせ

印刷用ページ[2020/09/10] 内科

こんにちは、横浜市都筑区内科のららぽーと横浜クリニックのスタッフです。

まだまだ蒸し暑い日もありますが、体調は崩されていませんか?
思えば今年もあと4ヵ月…今年は色々なことがありましたが、だんだんと冬が近づいていますね。

冬になってくると流行るのはインフルエンザです…。今年もインフルエンザの予防接種を9月18日より開始いたしますので、予防接種をお考えの方はこちらのブログをチェックお願いします!
今年は新型コロナウィルスとインフルエンザの同時流行が懸念されておりますので、早めの接種をお勧めします。

子供の大腸にもポリープができるって本当?

印刷用ページ[2020/09/01] 胃腸科

こんにちは、横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
今回は大腸ポリープについてお話をしていきます。

大腸ポリープは小さいうちは症状がでないことがほとんどで、大腸内視鏡検査をうけたら、たまたま見つかったという方が実はとても多いのです。

皆さんは、大腸内視鏡検査をどのようなタイミングで受けてみようと思っていますか?
「腹痛や排便の異常を感じて、原因があるのか知りたいから」「会社の健康診断(便潜血検査)で、精密検査するように言われたから」という方が多いのではないでしょうか?

大腸ポリープは年齢が高い人にできるイメージがあるかもしれませんが、実は子どもの頃に出来るポリープと言うのもあるのです。
今回は、子どもにも出来る「若年性ポリープ」という大腸ポリープについて解説します。

鎮痛剤と胃薬の関係

印刷用ページ[2020/08/15] 内科
みなさん、こんにちは。横浜市肛門科・皮膚科のららぽーと横浜クリニックです。
皆様は、大きい小さいに関わらず手術等処置を行った際や怪我をしたときに、痛み止めと胃薬を一緒に処方されたことがありませんか?
他にも「ここが痛い」と医師へ症状を伝えたら痛み止めをだされた、という方も多いと思います。
「自分は痛いだけなのに何故胃薬も必要なのかな?」と不思議に思うかもしれませんが、胃の粘膜を守るために胃薬を一緒に出すことも多いのです。
今回は、鎮痛剤と胃薬の関係についてお話したいと思います。

虚血性大腸炎ってどんな病気?

印刷用ページ[2020/08/01] 胃腸科

皆さん、こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
虚血性大腸炎という病気を聴いたことがありますか?虚血性大腸炎は、突然の腹痛や下血することがあり、発見されます。
今回は虚血性大腸炎の原因や症状などについて解説をしていきます。

下肢静脈瘤は誰でもなる病気?

印刷用ページ[2020/07/15] 内科
みなさん、こんにちは。横浜市内科のららぽーと横浜クリニックです。
皆さんは下肢静脈瘤という病気をご存知ですか?例えば「夕方になると足がひどくだるい」や「最近足が重苦しく感じる…」など、こうした症状はもしかしたら下肢静脈瘤が原因かもしれません。
今回は“下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)”という病気について解説をしていきたいと思います。

記事カテゴリ

新着情報

記事 新着(24時間)

-

コメント 新着(2日)

-

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。