東大医学博士による胃腸科肛門科の最新医療ブログ

胃腸肛門病専門の東大医学博士の日常と雑感を、マニアックな専門知識を交えて提供します。

  • 胃腸科(胃の経鼻内視鏡検査・無痛の大腸内視鏡検査・胃大腸ポリープ・胃潰瘍・大腸癌・潰瘍性大腸炎・血便・便秘・腹痛)
  • 肛門科(診察の受け方・痔核・痔ろう・裂肛・痛みに配慮した日帰り手術・ALTA注射療法)

新着

ニキビの塗り薬の刺激症状

印刷用ページ[2022/09/15] 皮膚科・アレルギー科

みなさん、こんにちは。横浜市皮膚科のららぽーと横浜クリニックです。
今回は、ニキビについての話題です。
以前の記事で触れたように、いくつかのニキビの塗り薬には「刺激症状」という副作用がほぼ必ず現れます。
刺激症状は、患者さんにとってつらいものであり、途中で治療をやめてしまう人も少なくありません。
今回は、このニキビの塗り薬の刺激症状について解説していきます。

バリウム、検便だけで大丈夫?

印刷用ページ[2022/09/01] 皮膚科・アレルギー科

みなさん、こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
8月を超えただけで、なんだか少し夏が遠ざかった気がします。
とはいえ、まだまだ暑い日もありますから、油断せずに過ごしましょう。

さて、秋が近づいてくると「そろそろ健康診断だなぁ」なんて方もいるのではないでしょうか。
会社の健康診断でよく使われている、胃と大腸の検査といえば、胃のバリウム(胃透視検査)と便潜血検査(検便)ですね。
どちらも「会社の健康診断としては」メリットのある検査ですが、「胃がん、大腸がんの早期発見のため」としては一生胃のバリウムと便潜血検査というわけにはいきません。
今回は、「胃バリウム、便潜血検査だけではどうして不十分なのか」についてお話していきたいと思います。

おなかのぐるぐる音は何故鳴るの?

印刷用ページ[2022/08/15] 胃腸科

みなさん、こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
今回のテーマは「お腹の音」についてです。

みなさんはお腹が突然ぐるぐる、あるいはギュルギュル、ゴロゴロといったような音が鳴って「恥ずかしい!」と思ったことはありませんか?
何故か静かなときこそ鳴ってしまうことがあって、笑ってごまかした…なんて苦い経験がある人も多いのではないでしょうか。

空腹時や食後のお腹の音が一般的ですが、実はそれ以外にも注意をした方がいいお腹の音もあるのです。
今回はこのお腹のぐるぐる音について解説していきます。

冷たいものの食べすぎには要注意!

印刷用ページ[2022/08/01] 胃腸科

みなさん、こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。

夏と言えば皆さんは何を思い浮かべますか?
海、夏祭り、かき氷、そうめん…人それぞれ思い浮かべるものも沢山あると思いますが、暑い夏、やはり誰もが冷たい食べものを想像するのではないでしょうか。

前回の記事(夏バテに負ない!元気に夏を乗り切ろう!)の記事でも触れたように、夏バテの原因には「胃腸の冷え」が挙げられます。
今回は、冷たい物の食べ過ぎがどう体に影響があるのかをお話したいと思います。

夏バテに負けない!元気に夏を乗り切ろう!

印刷用ページ[2022/07/15] 内科

みなさん、こんにちは。横浜市内科のららぽーと横浜クリニックです。

だんだん暑い日も増えてきて、クーラーなしはありえない!なんて声も聞こえるようになってきました。
毎年やってくる暑い夏ですが、暑い日が続くことで起こる体の不調…これを一般的に「夏バテ」と呼びます。
出来る事なら夏バテは回避したいですよね。今回は夏バテを予防するために出来ることをお話していきます。

胃が胃酸で溶かされないのはなぜ?

印刷用ページ[2022/07/01] 胃腸科

こんにちは、横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
暑い日が続き、本格的に夏がやってきたようです。皆さんも体にはお気をつけてお過ごしください。

さて、今回は胃についての話題です。
皆さんもご存じの通り、食べたものは胃の中で胃液により消化されます。
「そんな、食べ物を溶かすほどの胃液がありながら、なぜ胃そのものは溶けないのだろう?」と疑問に思ったことはありませんか?
今回はそんな「胃の謎」について解説します。

痔の日帰り手術を阻む病気たち

印刷用ページ[2022/06/15] 肛門科

みなさん、こんにちは。横浜市肛門科のららぽーと横浜クリニックです。
当院では、年間約1,500件の肛門の日帰り手術を行っています。
血豆を除去したり、膿を出したりといった簡単な手術であれば、その場で行うこともありますが、痔を根本から直すような手術は必ず大腸内視鏡検査を行ってから、手術を行います。
それは一体なぜなのでしょうか。答えは、「肛門の手術を阻む病気」が存在するからです。
今回は、肛門の手術を阻む病気たちについて解説をします。

胃・大腸がん撲滅キャンペーン実施中です!

印刷用ページ[2022/06/01] 胃腸科

みなさん、こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
当院ではここ数年、「胃・大腸ガン撲滅キャンペーン」を実施しています。
なんだそれ?と思うかもしれませんが、「患者さんの健康を守るための活動」の1つです。
今回は、当院で行っている「胃・大腸ガン撲滅キャンペーン」について紹介します。

エピペンはアナフィラキシー補助治療剤です

印刷用ページ[2022/05/15] 皮膚科・アレルギー科

皆さん、こんにちは。横浜市アレルギー科のららぽーと横浜クリニックです。
今回の記事は先日公開した「アナフィラキシーを知っていますか?」の続きですので是非先にこちらを読んでみて下さい。
さて、今回は前回お話したアナフィラキシーが現れたときに使用する薬剤、「エピペン」との解説がテーマとなります。早速エピペンについて解説していこうと思います。

アナフィラキシーを知っていますか?

印刷用ページ[2022/05/01] 皮膚科・アレルギー科

皆さん、こんにちは。横浜市アレルギー科のららぽーと横浜クリニックです。
皆さんは、「アナフィラキシーショック」という言葉を聞いたことはありますか?

「蜂に刺されて…」など、近年ではよく耳にするかもしれません。
アナフィラキシーショックは命の危険を伴う急性のアレルギーです。
今回はアナフィラキシーショックについて解説します。

 


記事カテゴリ

新着情報

記事 新着(24時間)

-

コメント 新着(2日)

-

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。