東大医学博士による胃腸科肛門科の最新医療ブログ

胃腸肛門病専門の東大医学博士の日常と雑感を、マニアックな専門知識を交えて提供します。

  • 胃腸科(胃の経鼻内視鏡検査・無痛の大腸内視鏡検査・胃大腸ポリープ・胃潰瘍・大腸癌・潰瘍性大腸炎・血便・便秘・腹痛)
  • 肛門科(診察の受け方・痔核・痔ろう・裂肛・痛みに配慮した日帰り手術・ALTA注射療法)

新着

アミノインデックス検査で、癌のリスクが分かる!?

印刷用ページ[2019/04/15] 内科

採血イラストこんにちは、横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。皆さんは「癌(がん)の予防」って意識していますか?
と、急に言われても、ちょっと難しい話かもしれません。

一口に「癌」と言っても胃や大腸、肺、膵臓、前立腺……などなど、挙げたらキリがないくらい色々な臓器や部位の癌があるからです。「定期的に検査が重要です」なんて言われても、どんな検査から受ければいいのか分からないなんて方も多いでしょう。

そんな人の「どの検査から優先的に受ければいいのか」という疑問の指標になるのが、「アミノインデックス」という検査です。

皆さんはこのアミノインデックスという単語を耳にしたことがありますか?今回はこのアミノインデックスについてお話ししていきます。

肺炎は予防と早期発見が鍵!!

印刷用ページ[2019/04/01] 内科

皆さんこんにちは。横浜市内科のららぽーと横浜クリニックです。

今回のブログは皆さんご存じの「肺炎」についてです。肺炎というと「高齢者の病気」という印象をお持ちの方も多いようですが、実際には若い人や中高年でも発症しやすい病気です。
また、風邪と勘違いしやすい症状のせいで、肺炎と気づかずに放っておいて発見が遅れるケースが多いという特徴もあります
肺炎は予防と早期発見が治療への鍵です。
「マイコプラズマ肺炎」に関しては比較的最近当ブログでも記事にしたばかりですが、改めて、肺炎がどのような病気なのかをお話ししていきましょう。

肥満と大腸癌は関係があるの!?

印刷用ページ[2019/03/15] 胃腸科
こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
新年度、新生活が迫り外食の機会も増えてきたでしょうか。おいしい物はついつい食べ過ぎてしまいますよね。
ところで皆さん、しっかり体重の管理をしていますか?肥満は様々な病気の原因になります。
糖尿病、高血圧、心臓病、高尿酸血症などなど……まだまだたくさんありますが、ご存じの方も多いと思います。
では、「肥満と大腸癌(がん)は関係がある」ということはご存じでしょうか?大腸癌になる原因には様々な要素が考えられますが、実は肥満も一つの要因と言われているのです。そこで、今回は「肥満と大腸癌の関係性」についてお話しします。
まずは、大腸癌と肥満について簡単に解説していきましょう。

大腸癌は内視鏡検査でないと診断できないの?

印刷用ページ[2019/03/01] 胃腸科

こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。

日本人の死因の上位に挙げられる「大腸癌(がん)」は、自覚症状を伴わないことがしばしばあります。
当院では年間数千件の大腸内視鏡検査を行っていますが、実際に大腸癌が発見される方に「特に自覚症状が無い」というケースが少なくありません。

「私は大腸癌検診を受けているから大丈夫!」という方もいらっしゃるかと思いますが、実際に大腸癌を診断するのには何が必要なのでしょうか。皆さんが受けているのは、果たして本当に大腸癌を診断可能な検査でしょうか……?
今回は「大腸癌は内視鏡検査でないと診断できないのか?」というお話です。

つらい喉の痛みの正体は扁桃炎!?

印刷用ページ[2019/02/15] 内科

こんにちは、横浜市内科のららぽーと横浜クリニックです。

寒い日が続きますが、体調は崩していませんか?出かける時は暖かい恰好をして完全防寒して出かけましょう!風邪対策にマスクも忘れずに!

さて、今回は皆さんが一度は経験があるでしょう「扁桃炎」についてお話ししたいと思います。扁桃はどこにあり、扁桃炎はどんな症状か皆さんご存じでしょうか?

まずは扁桃炎の症状について説明したいと思います。

咳が止まらない!?その症状「マイコプラズマ肺炎」かもしれません

印刷用ページ[2019/02/01] 内科

こんにちは。横浜市内科のららぽーと横浜クリニックです。
皆さんは「マイコプラズマ」という言葉を聞いたことがありますか?
咳が何日も続き、病院でお医者さんに「マイコプラズマ肺炎の疑いがあるので調べてみましょう」なんて言われたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
マイコプラズマって一体どんなものなのでしょう?今回はマイコプラズマがどのような特徴を持つ病原体で、どのように感染していくのかを紹介していきます。

腹部診察の時に膝を曲げる理由

印刷用ページ[2019/01/15] 胃腸科

こんにちは。横浜市の胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
胃腸科の診察では腹部に症状がある場合にお腹の触診をすることがあります。皆さんは胃腸科の診察で腹部の触診をされた経験はありますか? 
経験のある方は、仰向けになって膝を立てたあの体勢に覚えがあるかも知れません。
今回はそんな「腹部診察の時に膝を曲げる理由」についてお話しします。

高血圧の原因は1つじゃない!?

印刷用ページ[2019/01/01] 内科

皆さん明けましておめでとうございます。横浜市内科のららぽーと横浜クリニックです。

年に1回、定期的な健康状態の把握のため、健康診断は大切ですが、その時「血圧」の項目で「良くない結果が出てしまった」という経験はありませんか?
前年より高くなっている方は「生活習慣を改めましょう」などの指摘があったかもしれません。そもそも高血圧の原因ってなんなのでしょう。そして、生活習慣を改めれば改善されるものなのでしょうか。

今回はそんな「高血圧の原因」をテーマにお話ししていきましょう。

 

​インフルエンザにかかる人、かからない人

印刷用ページ[2018/12/15] 内科
こんにちは、横浜市内科のららぽーと横浜クリニックです。
今回はインフルエンザのお話です。
皆さんの中には予防接種を行ったのにインフルエンザに感染してしまった人、予報接種をしていないのに感染しない人、A型とB型の両方を同時に、あるいは一度感染したのに再度違う型に感染してしまった人など……様々な方がいらっしゃると思います。
今回は「どうしてインフルエンザにかかる人とインフルエンザにかからない人がいるのか」をお話ししたいと思います。

「女性はトイレが近い」というのは本当?

印刷用ページ[2018/12/01] 内科
こんにちは。横浜市内科のららぽーと横浜クリニックです。
女性の方で「自分はトイレが近い」と感じた事のある方は多いと思います。
男性も「女性はトイレが近いというけどなぜだろう?」と疑問に思ったことがあるかもしれません。実際、頻尿の症状で当院を受診する患者さんの多くが女性です。
今回は悩まされている女性も多い「どうして女性はトイレが近いのか」というテーマでお話ししていきましょう。

記事カテゴリ

新着情報

記事 新着(24時間)

-

コメント 新着(2日)

-

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。