横浜で大腸内視鏡検査をクリニックで予約して、癌やポリープを正確に診断

横浜で大腸内視鏡検査を行って癌やポリープを早期発見

横浜で大腸内視鏡検査を行って癌やポリープを早期発見

横浜大腸内視鏡検査ができるクリニックをお探しなら、ショッピングモール内という便利な立地で高水準医療を担っている【ららぽーと横浜クリニック】へお越しください。検査では、世界最高水準の「完全無送気軸保持直線的挿入法」による、“痛くない”大腸内視鏡検査および内視鏡治療(ポリープ切除)を行っています。

内視鏡検査は原則予約制で承っておりますので、ホームページ内にある予約フォームからお申し込みください。大腸内視鏡検査を受けるために、横浜に限らず全国から多くの患者さんが集まるクリニックですので、初めての方も安心して検査を受けていただけます。

日本で大腸癌の患者が増える理由

日本で大腸癌の患者が増える理由

医療技術は世界トップクラスと言われている日本ですが、大腸による死亡者は年々増えています。その大きな理由として挙げられるのが、日本人の生活環境や食生活の変化(欧米化)です。

食の欧米化によって食物繊維の多い穀類や野菜中心の伝統的な和食が減り、動物性脂肪の多い牛肉や豚肉などの食事をとる機会が増えました。こうした食生活の変化が、大腸癌の大きな要因と考えられています。大腸癌は、初期段階に自覚症状がほとんどなく、異常に気づいたときには既に進行していることも少なくありません。このようなケースを避けるためにも、定期的に大腸癌検診を受けることが大切です。

大腸内視鏡検査を横浜のクリニックで予約するなら、痛くない・苦しくない検査を提供している【ららぽーと横浜クリニック】

横浜で大腸内視鏡検査の予約をするなら【ららぽーと横浜クリニック】へご連絡ください。先端に高性能カメラがついた細いチューブを肛門から挿入し、小腸の一部もしくは大腸全体の観察をします。大腸内視鏡検査を行うことで大腸癌の早期発見に繋がるだけでなく、ポリープが見つかった場合も良性のうちに切除できます。

そのため、「便秘と下痢を繰り返す」「便に血がついていた」など便に異常が見られるという方は、できるだけ早めにご相談ください。

大腸内視鏡検査を横浜のクリニックで予約するなら【ららぽーと横浜クリニック】

名称 ららぽーと横浜クリニック
所在地 〒224-0053 神奈川県横浜市都筑区池辺町4035-1 ららぽーと横浜1階
電話番号 045-929-5082(お電話でのお問い合わせは、14時~17時にお願い致します )
交通 JR横浜線「鴨居」駅(JR新横浜駅から2駅)より徒歩7分
ららぽーと横浜には以下の施設がございます
駐車場台数:4,824台(平日無料)
※土・日・祝に診察を受けられた方には駐車券(2時間サービス券)をお渡しします。
HP https://lala-clinic.jp/

コラム一覧

| 印刷用ページ