おなかのぐるぐる音は何故鳴るの?

印刷用ページ[2022/08/15] 胃腸科

みなさん、こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
今回のテーマは「お腹の音」についてです。

みなさんはお腹が突然ぐるぐる、あるいはギュルギュル、ゴロゴロといったような音が鳴って「恥ずかしい!」と思ったことはありませんか?
何故か静かなときこそ鳴ってしまうことがあって、笑ってごまかした…なんて苦い経験がある人も多いのではないでしょうか。

空腹時や食後のお腹の音が一般的ですが、実はそれ以外にも注意をした方がいいお腹の音もあるのです。
今回はこのお腹のぐるぐる音について解説していきます。

 

なぜお腹から音が出るの?

そもそも、なぜお腹がぐるぐると音を立てるのでしょうか。
このお腹がぐるぐる、ゴロゴロと鳴ることを私たちは「腹鳴」と呼びます。
胃や大腸などの消化管の中には、消化されたものや水を含んだガスが存在しています。こうした体液やガスは腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)によって移動していきます。
蠕動運動とは、腸が狭くなったり拡がったりを繰り返して内容物を先へ押し出していく運動のことで、主に腸の内容物を移動させる働きを言います。
この蠕動運動が強くなった時に出る音が、お腹のぐるぐる音の正体と考えられています。

さて、冒頭でもお話したように「心配のいらないお腹のぐるぐる音」と「注意した方がよいお腹のぐるぐる音」があります。
そのような違いがあるのでしょうか。

 

お腹の音の違い

お腹の音の違い、と言っても「音を聞き分けよう」という話ではありません。
一般的に表現される音が違うこともありますが、何によって起きるお腹の音なのかがポイントです。

心配のいらないお腹のぐるぐる音

・食後

食事をした後にお腹が鳴るのは、食べたものを消化するために胃が活発に動いているためです。

・空腹

空腹時にお腹が鳴る原因は、胃が強く収縮するためです。
胃が収縮することで食べ物の残りカスや水分、空気などが音の原因となるようです。
食べるものによってガスが発生しやすものもあり、それが関係していることもあります。
また、空腹時のお腹の音は「ぐるぐる」というより、「ぐぅー」と表現される音が特徴的です。

・食べ物によるもの

乳製品を摂取した際に体質的に乳糖を消化できない、乳糖不耐症によるものが考えられます。
また、冷たいものや刺激の強いものを摂取し場合に、腸に刺激が加わり活動が活発になることによりお腹が鳴ることもあります。

・食後に横になるから

食後に仰向けや横になると、お腹が鳴ることがあります。
横になることで体がリラックスし、腸の動きが活発になるからだと考えられています。

お腹がぐるぐるしているだけであれば、急いで受診をする必要はありません。
では、逆に受診をした方がよいのはどんな時なのでしょうか。

注意した方が良いお腹のぐるぐる音

ずばり、「お腹のぐるぐる音の他に何か症状があるとき」です。

・下痢や便秘、腹痛を伴う

食後に下痢や便秘、腹痛など、著しん胃腸の不調がある場合には、過敏性腸症候群の可能性が考えられます。
ストレスがある、腹部症状(下痢、便秘、お腹の張り、腹痛、おならが多い)等の症状が現れ、排便後には症状が軽減するのが特徴的です。
一度専門医を受診することをおすすめします。

・吐き気や嘔吐を伴う

食後にお腹が鳴るだけでなく、吐き気や嘔吐を伴う場合も受診をおすすめします。
食物による細菌感染を起こしている可能性があります。
嘔吐の回数が多く頻回に続く場合は、脱水症状を引き起こす可能性もあるため、注意が必要です。

・おならのにおいが気になる

おならのにおいがいつもと違う、においが強いといった場合は、腸内環境が悪化している可能性があります。
腸内の悪玉菌が増加してしまうと、ガスが発生しやすくなり、お腹のぐるぐる音につながったり、においが強くなることがあります。
腸内の細菌叢(さいきんそう)を整えることで改善されることがあります。

・ストレスがある

胃腸は自律神経により機能しているため、疲労、精神・身体的なストレス、生活習慣の乱れから腸の動きに乱れが生じることがあります。
また、急な腹痛やお腹がなってしまうことへの不安感から腸が緊張状態となり、不快な症状を引き起こしてしまうケースもあります。


まとめ

いかがでしたか?
「お腹が鳴るのは恥ずかしい!」という感覚の人が多いとは思いますが、腸がきちんと働いてくれている証拠でもあります。
お腹が鳴っても、「今日も元気に動いてるな!」と思うと…少しは恥ずかしい気持ちが薄れませんか?
お腹の鳴る理由は様々ですが、あまりによくお腹が鳴るからといって、受診をした方がよいということはありません。

しかし、お腹のぐるぐる音の他に、なにか症状がある場合には胃腸に異常があるケースも考えられます。
「お腹のぐるぐる音の他にどんな症状があるのか」をチェックしたうえで、下痢や腹痛、嘔吐や吐き気、ストレスがある場合には受診した方がよいこともあります
お腹の音と一緒にどんな症状が現れるのかも、しっかりとチェックしておくと良いでしょう。


新着情報

記事 新着(24時間)

-

コメント 新着(2日)

-

新着メディア (7日)