ニンニク点滴は疲労回復にもってこい!

印刷用ページ[2018/02/01] 日々雑感
皆さんこんにちは。横浜市のららぽーと横浜クリニックです。
今回のテーマは、小室哲哉さんの話題で今注目されている『ニンニク点滴(ニンニク注射)』です。以前当院のブログでも掲載しましたが、最近お問い合わせ、来院される患者さんが急増中のため、再度ご紹介したいと思います。

 

実はニンニクは関係ない?名前の由来とは…

よくニンニク点滴を患者さんにご案内すると、「ニンニク点滴ってニンニクの成分が入っているんでしょ?私ニンニク嫌いなのよねー」とおっしゃる方もいます。
確かに名前を聞くとニンニクのエキスが入っているのかなと思う方もいるかもしれませんが、実際の点滴は食べ物のニンニクとは全く関係がないのです
では、なぜ「ニンニク点滴」という名前がついたのかというと

  1. ニンニクの成分に含まれているビタミンB1が含まれている
  2. 点滴中・点滴後にニンニクの様な匂いがする

上記2点が名前の由来を挙げてみましたが、特に女性は匂いを気にするかもしれません。が、その心配は無用です!
何故、匂いの心配がいらないのか?ニンニク点滴の成分も気になるところですが、その前に匂いの心配を晴らしましょう!

 

血液を通しているから匂いの心配はなし!

点滴開始後はニンニクの匂いが体の奥の方から込みあがってくるような感じがしますが、血液を通して匂っているため周囲の人たちには全く臭いません
自分は匂いを感じていても、周りの人は全然匂いを感じていない…というこの感覚はとても不思議なものです・・・(笑)
当院でも多くの患者さん、職員が受けていますがクリニックにニンニク臭が漂っている・・・なんてことは全くなく、ニンニク点滴中の患者さんの傍にいても匂いは特に感じませんよ。
点滴が終了し30分も立てばご自身でも分からないぐらいになりますよ。
では、匂いの心配がないことが分かったところで、気になる成分についてみていきましょう。

 

ニンニク点滴の成分について

ニンニク点滴は主にビタミンB群を中心としたビタミンがたっぷり含まれています。中でもビタミンB1を主成分としていて、このビタミンB1が疲れに効果を発揮します。
このビタミンB1は炭水化物(糖質)をエネルギーへ変換するのに必要なビタミンです

 

ビタミンB1はどんなビタミン?

ニンニク点滴に含まれるこのビタミンB1・・・これが不足しているとどうなるのでしょうか?
疲れたからエネルギーになるように・・・と、沢山ご飯やパンを食べても、ビタミンB1が不足しているとエネルギーへの変換効率が悪くなってしまい、うまくエネルギーになりません
また、ビタミンB1が不足しているとブドウ糖を分解してエネルギーを作っている脳にとってはエネルギーが十分に作られず、記憶力の低下や情緒不安定ななどを引き起こす可能性もあります。
つまり、ニンニク点滴に含まれるビタミンB1は心身を活性化させて健康な状態に保つ効果もある人の体にとって重要なビタミンなのです

ニンニク点滴の成分について詳しくなったところで、ニンニク点滴をするとどんな効果があるのかを紹介します。

 

疲労回復に効果あり!!

「疲れ」は活動するエネルギーが上手く作れなくなってしまうことで感じるようになります。先述通り、ニンニク点滴にはエネルギーを作るうえで重要な働きをするビタミンが含まれていますから、疲労回復に効果があります
当院で使っているビタミンB1は、体内へ吸収されやすく筋肉や神経など体全体にいきわたりますよ

「ビタミンB1が摂れれば食品や栄養ドリンクなどでも良いのでは?」と思うと思いますが、ニンニク点滴をするメリットは、「栄養ドリンクやサプリメントと違い直接血液内に注入するため即効性があり、ダイレクトに疲労回復に貢献する」。というところにあります。
点滴をしていると身体がポカポカと温かくなってきますので効果をその場で体感できますよ。(注:もちろん個人差があります。)

 

*その他にも様々な効果があります

・血行促進・倦怠感・肩こり、頭痛、腰痛・二日酔い・ストレス・筋肉痛・肌荒れ・冷え性・眼精疲労・風邪、胃腸炎時の栄養補給…
上記のように様々な効果が期待できます。
即効性があると効果が消えるのも早いんじゃないか?と思うかもしれませんので、持続期間についてみてみましょう。

 

効果の持続期間

個人差はありますが、一度の点滴の効果の持続期間は約3日~1週間ほどです効果を持続させるためには週1~2回ほど点滴をうけると効果が期待できます
でも、そんなに頻繁に点滴をすると効果がある反面、副作用が気になりますよね…ニンニク点滴にはどんな副作用があるのでしょう?

 

副作用はほとんどなし!

ニンニク点滴の副作用はほとんどないといわれています。ビタミンB類は水溶性のため、たとえ摂取しすぎたとしても体内に蓄積することはなく、尿として体外に放出されるため大量摂取しても問題ありません
しかし、薬品ですのでまれにアレルギー反応、頭痛、下痢、湿疹、蕁麻疹が症状として現れる場合もあるようです。

 

当院では胃、大腸内視鏡検査後にオススメしています!

お食事制限や、検査時鎮静剤を使用するため検査後はやはり身体に多少のダメージがあります。そんなときにオススメなのがニンニク点滴です。検査時に水分補給の点滴・鎮静剤を入れた針のまま行えますので、事前にお申し込みいただければ針を刺しなおすことはありません。また、検査後ベッドでお休みになっている間に終わりますので次の日お仕事がある方や、疲れがたまっている方などなど…疲労回復に即効性のあるニンニク点滴がオススメです。

 

当院のニンニク点滴のご案内

☆費用
1800円(自費診療)
★所要時間
15~30分
☆予約不要
看護師の手が空き次第順次ご案内します。診療時間内にいらっしゃってください。


まとめ

いかがでしたか?
聞いたことはあったけど、実はよく知らなかった!という方もいたのではないでしょうか?
名前に「ニンニク」と付いていますが、食べ物のニンニクの成分が入っているわけではありません。たっぷりとビタミンが入った点滴で、血液内に直接注入するため即効性があります。疲労回復、肩こり、腰痛、美容目的になどなど…様々な効果が期待でき、副作用もほとんどないためオススメの点滴です。
スポーツ選手、芸能人御用達のニンニク点滴、一度体験してみてはいかがでしょうか。
当院ではニンニク点滴だけでも、すぐにご案内ができますのでお気軽にお越しください。


新着情報

記事 新着(24時間)

-

コメント 新着(2日)

-

新着メディア (7日)