当院について

診療時間

診療時間 日祝
9:00~13:00 ×
17:00~19:00 ×

:14:00~17:00
内科・アレルギー科・皮膚科・胃腸科・肛門科すべてこの診療時間です。
完全予約制ではありませんが、お電話で事前に診察の予約を取ることをお勧めします(当日予約不可)。
受診前の注意をご覧ください。

アクセス

所在地 神奈川県横浜市都筑区池辺町4035-1 ららぽーと横浜1階
電話番号 045-929-5082(お電話でのお問い合わせは、14時~17時にお願い致します )
交通 JR横浜線「鴨居」駅(JR新横浜駅から2駅)より徒歩7分
ららぽーと横浜には以下の施設がございます
駐車場台数:4,824台(平日無料)
※土・日・祝に診察を受けられた方には駐車券(2時間サービス券)をお渡しします。
保険 各種保険診療取り扱い

プリントアウトし、すべてご記入の上ご来院いただきますと、待ち時間を短縮できます。

初めて来院される場合は必ずご覧ください。

お電話での問い合わせの前にご確認ください。

  • ショッピングモール内という便利な立地で高水準医療を。内科・皮膚科・アレルギー科併設で、地域医療の一翼を担っています。
  • 東京大学医学部附属病院の大腸肛門外科および内視鏡・肛門手術の専門施設で修練した院長の先進的技法による高度な専門診療(内視鏡件数、痔の日帰り手術数では2015年現在、ダントツで国内最多です)
  • 世界最高水準の完全無送気軸保持直線的挿入による無痛で優しい大腸内視鏡検査および内視鏡治療(ポリープ切除)
  • 最新超極細(約5.0mm)経鼻内視鏡による嘔吐反射(オエッという胃内視鏡に伴う反射)のない鼻から行う楽な胃カメラ
  • カプセル内視鏡を用いた最先端の小腸病診断
  • 肛門科診察設備としてデジタル肛門鏡/直腸鏡を装備。術後の痛みに極力配慮した肛門疾患(痔)の日帰り手術
  • オリンパス、シャープ、パナソニックがコラボした未来型ITクリニック
  • 内科、皮膚科、アレルギー科、胃腸科、肛門科の総合診療
  • 大学病院での研究経験をもとに行う抗加齢医療(エイジングケア)

内視鏡検査:年間 15,500件

(胃内視鏡:8,000件、大腸内視鏡7,500件)

日帰り手術:年間 4,500件

(2015年9月現在)

クリニックとしては、
いずれも国内No.1の実績です。

特に大腸内視鏡件数は、ほぼ全ての大学病院を凌ぐ検査数で、検査を受ける方に医療関係者が多いのも特長です。
他院での胃内視鏡検査失敗例(嘔吐反射で検査が苦しかったケース)や、大腸内視鏡検査失敗例(痛みなどで奥まで到達できなかったケース)などの検査にも成功しています。
また、痔の手術では、他院で入院手術が必要と言われたケースのほとんどを日帰り手術で治療しています。そのため、北海道から沖縄まで日本全国から、海外からも患者さんが来院されています。

日本全国から内視鏡検査や手術を受ける患者さんが来院されています

ららぽーと横浜

取材実績

ドクターズ・ファイル2016
痛みのない胃と大腸内視鏡検査・肛門疾患の日帰り手術を求める患者の絶えないクリニックとして、大西院長独自の検査法の開発の秘話、医師を志したきっかけなど、知られざる素顔にも迫ったインタビューが特集されました。

新「名医」の最新治療2012 
無痛の内視鏡検査と日帰りできる痔の手術について取材を受けました。なぜ大腸内視鏡で無痛なのか、なぜ痔の手術を日帰りで行えるのか等のインタビューも掲載。

病院の実力2012
医師一人で行う手術数が日本全国で一番多い医療機関であり、痔の日帰り手術の総本山として掲載されました。

いい病院2009
大腸内視鏡新時代「健康保険で受けられる高水準・"痛くない"大腸内視鏡検査」として、ららぽーと横浜クリニックが紹介されました。

医者がすすめる専門病院
関東地区の専門医651人にアンケート、基準票を獲得した神奈川県内183病院592科を収録した「医者がすすめる専門病院 -神奈川県-」に掲載されました。

他の取材実績についてはこちらをご覧ください。

院長 大西達也

ららぽーと横浜クリニック
院長/医学博士 大西 達也

ららぽーと横浜の南立体駐車場横という、地域の皆様にとってアクセスの良い絶好の環境で、より信頼できる医療サービスを提供できるよう、日々研鑽を積んでいきたいと考えております。
どうぞお気軽にご相談ください。

院長略歴

1997年東京大学医学部卒業。東京大学医学部附属病院で臨床研修を受けた後、外科医一人あたりの手術件数が全国でトップクラスの日立製作所日立総合病院外科にて多数の手術を執刀する。その後、東京大学医学部附属病院の大腸肛門外科に在籍し、大腸内視鏡検査の指導を行う傍ら、関東地方の数々の拠点病院でホームドクターとしての診療を行う。東京大学医学部大学院(医学系研究科外科学専攻)を卒業後、内視鏡検査と肛門疾患の専門施設である東葛辻仲病院を経て、2007年にららぽーと横浜クリニックを開業。
東京大学医学博士、東京大学医学部客員講師、日本外科学会専門医、日本医師会認定産業医、日本医師会認定健康スポーツ医、身体障害者福祉法指定医。

所属学会

  • 日本外科学会
  • 日本臨床外科学会
  • 日本大腸肛門病学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本温泉気候物理医学会
  • 日本産業衛生学会

著書のご案内

『患者のために書いた最高の胃腸科肛門科ブログ』
大西 達也
読みやすさを重視して書かれています。当院で初めて内視鏡を受けた患者さんにはお渡ししています。

『行列のできる患者に優しい“無痛”大腸内視鏡挿入法』
大西達也
消化器内視鏡専門医の三人に一人は購入したという有名著作です。

当院の取り組み

当院の取り組み

ミーティング

定期的に綿密なミーティングを行っています。スタッフ(医師25名、看護師20名、医療事務員25名在籍)間で意識・情報を共有化することで医療の精度を高めています。

勉強会

月1回以上勉強会を行い、スタッフひとりひとりの医療知識を深め、医院全体として常に最先端の治療を提供できるよう努めています。

内視鏡や日帰り手術の専門サイトも執筆中。


当院の院長とスタッフ 当院の院長とスタッフ 当院の院長とスタッフ:皆様の健康をサポート致します。
医療新時代のスタンダードを提唱する 第二診察室 医療新時代のスタンダードを提唱する
第二診察室 大画面電子カルテはタッチペン一本でカルテ記入が完結。院内検査画像を全て閲覧できるSHARPファイリングシステム搭載。
患者様を温かい雰囲気でもてなす 第三・四診察室 患者様を温かい雰囲気でもてなす
第三・四診察室 ラウンドテーブルとモダンな椅子で、従来の診察室にはない親近感あふれる雰囲気の中で診療します。
日本の内視鏡をリードする ららぽーと内視鏡センター 日本の内視鏡をリードする
ららぽーと内視鏡センター 正常部分と病気部分の色調を変えて表示する検査機能を本邦初搭載。壁掛けの大画面液晶モニターで検査中にリアルタイムで病状を説明するのも本邦初。
広々とした空間でゆったり休む ダイレクトイン・リカバリー室 広々とした空間でゆったり休む
ダイレクトイン・リカバリー室 日帰り手術や内視鏡検査の後にお休みするスペースに家庭用の最高級の低反発ベッド。目に優しい調光式ライトで演出します。
検査や手術前後の方のご説明等のときに使用するヘルスプロモーションルーム 検査や手術前後の方のご説明等のときに使用するヘルスプロモーションルーム 検査や手術前後の方のご説明等のときに、リラックスできるようプライバシーに配慮した特別室。
落ち着いたホテルロビーを イメージした待合室 落ち着いたホテルロビーを
イメージした待合室 アールデザインと独特のライトアップで演出する端正な待合室。受付上のSHARP大画面液晶モニターは圧巻。
ららぽーとの南立体駐車場に面する クリニック外観 ららぽーとの南立体駐車場に面する
クリニック外観 南立体駐車場に面する場所で、ららぽーと横浜本体と同調したイメージカラーで地域の医療の一翼を担います。
最新設備で患者さんに優しい診察を行う 肛門科診察室 最新設備で患者さんに優しい診察を行う 
肛門科診察室 最新式のデジタル肛門鏡を用いて、優しい診察を行います。いぼ痔や切れ痔を直に見ながら説明を受けられます。
NBI機能搭載内視鏡システム
内視鏡革命!NBI機能搭載内視鏡システム Evis Lucera Elite

国内シェアNo.1のオリンパスが誇る最上位の内視鏡機種。圧倒的な高画質を誇ります。

ラクチン胃カメラの経鼻胃内視鏡
「ラクチン胃カメラ」の経鼻胃内視鏡 GIF-XP290N GIF-X260N

鼻から楽に行える最新鋭・最細の内視鏡ファイバー。組織を採取することも可能です。

ハイビジョン大腸内視鏡
ハイビジョン大腸内視鏡 CF-HQ290ZLI PCF-H290LI

最新鋭の大腸内視鏡ファイバー。高倍率光学ズーム搭載で詳細な拡大観察をサポートします。

内視鏡業務支援システム
内視鏡業務支援システム Rise Scope Reader J1 Professional

内視鏡やレントゲン、超音波、心電図等の画像を統合して患者さんへプレゼンできます。

ハイパフォーマンス電子カルテ
ハイパフォーマンス電子カルテ BML Medical Station

ららぽーと横浜クリニック用にチューニングを施してあります。

壁掛け超大型フルハイビジョン内視鏡モニター
壁掛け超大型フルハイビジョン内視鏡モニター AQUOS

内視鏡室の巨大ハイビジョンモニター。ご自身の内視鏡映像を大迫力でご覧になれます。

高解像度超音波診断装置
高解像度超音波診断装置 Nemio17

胸腹部の超音波診断装置。腫瘍、ポリープ、炎症、結石などを診断できます。

X線CR装置
X線CR装置 REGIUS 190

エックス線の透過性の違いを利用した画像で胸腹部の腫瘍や炎症や結石を診断をサポートします。

カプセル内視鏡
カプセル内視鏡の世界最大手 Given Imaging 社製のカプセル内視鏡 Pillcam

人体のブラックボックスだった小腸を、楽々検査できます。

デジタル肛門鏡
荒川製作所 デジタル肛門鏡 AT-DA-001

診察しながら肛門内の映像を患者さんにプレゼンできます。

心電図
心電図

心拍数や脈の乱れや胸痛・動悸・失神などの症状の診断を行えます。

ホルター心電図
ホルター心電図(24時間心電図)

日常生活の中での心拍を記録し、発作性の不整脈の種類や頻度がわかります。

内視鏡消毒洗浄装置
内視鏡消毒洗浄装置 OER3/OER4

内視鏡医療の安心と安全を確かなものにします。

横浜で胃カメラや内視鏡検査なら「ららぽーと横浜クリニック」

ららぽーと横浜1階にある【ららぽーと横浜クリニック】では、内科・アレルギー科・皮膚科・胃腸科・肛門科の診療を行っております。苦痛のない最高水準の胃カメラ内視鏡検査を実施しております。大腸検査をお考えの方もどうぞ安心してご相談ください。ピロリ菌の除菌やポリープの切除、胃癌・大腸癌の早期発見を内視鏡検査で行いましょう。また、の手術もお任せください。いぼ痔や切れ痔、あな痔など、全ての肛門疾患を診療。日帰り手術をご案内しておりますので、お気軽にご相談ください。皆様のかかりつけ医として努めてまいります。

内視鏡による大腸検査や痔の日帰り手術なら

肛門の痛み・かゆみ・出血・残便感・肛門の違和感などでお悩みの方は、ぜひ【ららぽーと横浜クリニック】へご相談ください。最新の肛門科診察設備を整えており、専門家ならではの様々な治療・手術を行っています。他院にて入院での肛門手術をすすめられた方でも、【ららぽーと横浜クリニック】なら日帰り手術が可能なケースがほとんどです。また、最高水準の大腸内視鏡検査にも定評がありますので、痛くない・苦しくない大腸検査や痔の日帰り手術を受けたいという方は、横浜の【ららぽーと横浜クリニック】までお越しください。