東大医学博士による胃腸科肛門科の最新医療ブログ

胃腸肛門病専門の東大医学博士の日常と雑感を、マニアックな専門知識を交えて提供します。

  • 胃腸科(胃の経鼻内視鏡検査・無痛の大腸内視鏡検査・胃大腸ポリープ・胃潰瘍・大腸癌・潰瘍性大腸炎・血便・便秘・腹痛)
  • 肛門科(診察の受け方・痔核・痔ろう・裂肛・痛みに配慮した日帰り手術・ALTA注射療法)

ピロリ菌の3次除菌は必要なの??

印刷用ページ[2017/06/15] 胃腸科

こんにちは。横浜市胃腸科肛門科のららぽーと横浜クリニックです。

暑い日も多くなってすっかり夏気分ですが、皆さんは体調を崩していませんか?私も夏バテを起こさないようにしっかり体調管理を行い、夏を乗り切ろうと思います!

さて、今回のテーマはズバリ…ピロリ菌です。

当院では年間6000件以上胃カメラを行っています。胃カメラは同時にピロリ菌の検査ができ、陽性反応があった方の除菌治療が可能です。2017年現在保険適用で除菌ができるのは2回(2次除菌)までとなっており、それでもピロリ菌が消えない方も稀にいらっしゃいます。

2次除菌も失敗してしまった場合永遠にピロリ菌が胃に居続けるのかというと、実はまだチャンスはあり、保険外で3次除菌を行うこともできます。今回はそんなピロリ菌の3次除菌についてのお話しです。

ピロリ菌についてはこちらの記事も読んでみてください!

ピロリ菌感染、高率で胃がんに(経鼻内視鏡.jpのブログ記事)

ヘリコバクターピロリ菌はいるか? 尿素呼気試験で判定(ららぽーと横浜クリニックのブログ記事)

続きを読む

大きく分けて3タイプ!あなたの頭痛はどれ?

印刷用ページ[2017/06/01] 内科

こんにちは、横浜市内科のららぽーと横浜クリニックです。

みなさんはズキズキ、ガーン、ギューッという擬音語を聞くと何を思い浮かべますか?

…そうです!“頭痛”です。

15歳以上の日本人のうち、3人に1人は「頭痛もち」で、3000万人以上が悩んでいるといわれています。 これほど身近にあると、「頭痛くらい」と軽く考えられがちですが、ひどくなると生活に支障をきたす場合や、命にかかわる病気が隠れていることもあります。

 頭痛と一言で言っても、その原因は様々で、それによって予防法や対処法が大きく異なるため、一歩間違えればかえって痛みが悪化するなど、逆効果にもなりかねません。そこで、今回は頭痛の種類・原因別予防法・対処法についてお話したいと思います。

続きを読む

ホルター心電図は長時間の心電図です。

印刷用ページ[2017/05/15] 内科

こんにちは、横浜市内科のららぽーと横浜クリニックです。

皆さんは「ホルター心電図」というものをご存知ですか?

普通の「心電図」なら、健康診断で受けた方もいらっしゃると思いますが、「ホルター心電図」は全く別のものです。

今回はこの「ホルター心電図」についてお話させていただこうと思います。

続きを読む

皆様に快適に過ごして頂くために③(音楽編)

印刷用ページ[2017/05/01] 日々雑感

こんにちは、横浜市胃腸科肛門科のららぽーと横浜クリニックの事務スタッフです。

当院に来院されたことのある皆さん、BGMに耳を傾けたことはありますか? 当院の院内BGMは、実はちょっとした工夫で選曲されているんです。

今回は、皆様に快適に過ごして頂くためにシリーズ第三弾(笑)「当院の院内BGM」についてお話させていただきたいと思います。

続きを読む

感染性胃腸炎は「胃腸風邪」とも呼ばれます

印刷用ページ[2017/04/15] 胃腸科

こんにちは、横浜市胃腸科肛門科のららぽーと横浜クリニックです。

皆さんは咳や喉の痛み、鼻水といった風邪の症状はないものの、下痢や吐き気、発熱といった症状が出て病院を受診した経験はないでしょうか?

今回はそのような症状がでる「胃腸風邪」についてお話したいと思います。

続きを読む

日本人に多い「水虫」のお話

印刷用ページ[2017/04/01] 皮膚科・アレルギー科

こんにちは、ららぽーと横浜クリニックです。

春になって気候も温かくなってきましたね。

春を過ぎれば、だんだんとジメジメとした時期も近付いてきますので、今回はそんな時期を迎える前に「水虫」についてお話します。

続きを読む

「ザガーロ」(発毛薬)の効果は従来薬の1.5倍

印刷用ページ[2017/03/15] 内科

こんにちは、ららぽーと横浜クリニックです。

皆さんは「ザガーロ」というお薬を耳にしたことはありますか?

「知っているよ!」という人は、なかなか情報通ですね!

このザガーロという薬は2016年6月に発売されたばかりの発毛のお薬なんです。

続きを読む

皮膚がんの治療法

印刷用ページ[2017/02/15] 皮膚科・アレルギー科

こんにちは。ららぽーと横浜クリニックです。

さて、前回は引き続き皮膚がんの種類と症状や見分け方についてお話しました。今回は最終回の「皮膚がんの治療法」についてお話していきます。

前々回の「皮膚がんの特徴」と前回の「皮膚がんの種類と見分け方」を読んだうえで是非くださいね。

続きを読む

特別待合室は多くの用途で使われています

印刷用ページ[2017/02/01] 日々雑感

こんにちは、ららぽーと横浜クリニックの事務員です。

当院は院内にいくつもの部屋がありますが、すべてが診察室というわけではありません。今回は当院にいくつかある部屋の中から‘特室’と呼ばれる部屋についてご紹介をしたいと思います。

続きを読む

皮膚がんの種類と見分けかた

印刷用ページ[2017/01/15] 皮膚科・アレルギー科
こんにちは。ららぽーと横浜クリニックです。

さて、前回は皮膚がんの特徴についてお話をしました。今回は引き続き皮膚がんの種類と症状や見分け方についてお話していきます。

是非、前回の皮膚がんの特徴を頭に入れたうえで読んでみてくださいね。

続きを読む


記事カテゴリ

新着情報

記事 新着(24時間)

-

コメント 新着(2日)

-

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。