皆様に快適に過ごして頂くために③(音楽編)

印刷用ページ[2017/05/01] 日々雑感

こんにちは、横浜市胃腸科肛門科のららぽーと横浜クリニックの事務スタッフです。

当院に来院されたことのある皆さん、BGMに耳を傾けたことはありますか? 当院の院内BGMは、実はちょっとした工夫で選曲されているんです。

今回は、皆様に快適に過ごして頂くためにシリーズ第三弾(笑)「当院の院内BGM」についてお話させていただきたいと思います。

 

■チャンネルはなんと100種類以上!?

2013年のクリニック移転に伴い、当院は有線放送(USEN)を導入しました。選べるチャンネルは、クラシックや演歌、J-POP、アニメなどのジャンルはもちろん、「お祭りわっしょい!」「軍艦マーチ」「相撲甚句」、永遠にハッピーバースデイが流れ続ける「バースデイソング」など、なんだこれ??というものまで…

このUSEN放送は、全部合わせるとチャンネルは100種類以上もあるんですよ↓。

http://music.usen.com/wp-content/uploads/2017/03/440.pdf

 

当院では曜日ごと、かつ午前と午後で異なる、計14種類のBGMをかけているんですよ。毎回同じ曜日・時間に来ている患者さんがいれば、お気づきになるかもしれません。

2017年5月現在の番組編成は上記の通りで、クラシックが多いです。

月曜日や木曜日の午後は少し大人の雰囲気になるJAZZが。土曜日はクリニックとしては珍しいボサノバやラテンが流れていますので、ブラジル気分?が味わえるかもしれません。

違う曜日・時間帯で来院された際には、是非耳を傾けてみてください。

 

・・・・さて、100種類以上あるチャンネルの中からどうやって曲を選んだと思いますか?

 

■チャンネルの選び方

100種類以上もチャンネルがあると、ついつい自分自身の好みや気分で音楽をかけてみたくなりますよね…アイドルやアニメ、中にはサザンオールスターズが聴きたいというスタッフもいます。

好き勝手に流しているとクリニックのイメージを損ないかねません。

では、どんな音楽がクリニックらしいのでしょうか…

 

■医療機関らしい音楽とは

BGMには下記のような医療的効果があるとされています。

・マスキング効果

診察室から聞こえてくる会話や音を隠す効果があります。患者さんにとって、待合室での雑音も非常に気になりますし、音楽は待ち時間ストレスの解消にも効果がありますので、ほとんどの医療機関で音楽が流れています。

 

・コントロール効果

BGMは流すことによって雰囲気を明るくしたり、高級感を醸し出したり、子供が多い場所では楽しい雰囲気を作ったりといった効果があります

アップテンポの曲は心を高揚させ、スローテンポの曲は心を落ち着ける効果があります。その為に医療機関ではゆっくりとした曲が好まれます。

 

・イメージ効果

音楽にはそれぞれイメージがあります。上品なクラシック、優しい印象を与えるヒーリング音楽、お洒落な空間にはJAZZなど…。患者さんにどのようなイメージを持ってもらいたいかによってBGMを選択します。

 

病院やクリニックは、患者さんの中に不安だったり、落ち込んでいたり、心配だったりと言った方が多くいらっしゃいます。

そこで、「落ち着いた雰囲気・やすらぎ感の演出」の観点から、リラックスできるBGMが多いクラシックなどが多く選ばれます。

 

当院でも、基本的には、医療機関らしいオルゴールやクラシックなど、クリニックにふさわしい!として選ばれた曲達を流しているのです。

 

■音量設定も大変!?

こうしてチャンネルを選ぶのはもちろん大変ですが、次に、「音量設定」もなかなか手間がかかります。

チャンネルごとに適切な音量が異なるので、診療終了後にスタッフ同士で実際にBGMをかけて「これでは音がうるさすぎる」や「音量がちょっと小さい」などと意見を出し合い、適切な音量を設定しています。

 

先ほど、BGMには診察室の声を隠すマスキング効果がある…とお話ししましたが、逆に音量が大きすぎては、患者さんの名前を呼ぶ声や診察の妨げになってしまうかもしれません・・・そういう意味では、音量設定には繊細な感覚が必要なんですよ。

 

■心機一転! 勇気をもって新チャンネルに挑戦

移転から3年が経過し、心機一転、少しBGMの雰囲気を変えてみたいと大西院長に相談したところ、「新しいチャンネルに挑戦してみようか」ということになりました。

通常、病院のBGMはオルゴールなどが多いのですが、当院はららぽーと内にあるということもあり、医療機関という枠にとらわれないBGMに挑戦できるという利点があります。

 

で、スタッフがいろいろな新チャンネルを試し、その中で患者さんやスタッフから好評を得たチャンネルが3つありました。

 

1つ目:「おとぎの国」

これはディズニーの曲が流れます。「ディズニーランドに行きたくなるね、待ち時間が楽しくなったよ。」と患者さんから言われたり、若い男性の方も「アンダザシ~♪」と口ずさみながらノリノリで首を振っている方も見受けられました(笑)。こちらまで嬉しくなりますね。

 

2つ目:「サウンドトラック」

これは映画で使われた曲がランダムに流れます。ハリーポッター、アナと雪の女王、スターウォーズやタイタニックなどなど…時にいきなりダースベイダーが流れてきてと少しビックリすることも(笑)。

何が流れてくるか分からないため、実に面白いチャンネルです。

 

3つ目:「どんぐりの森のメロディ」

このチャンネルはジブリ作品の曲が流れます。トトロやラピュタなど、皆さんも知っている曲たちです。このチャンネルを流すと小児科のような雰囲気になりますが、子供が多い日には最適なチャンネルです。

 

・・・と、上記3つは好評だったチャンネルですが、実はここに辿り着くまでには失敗のチャンネルもありました…。

たとえば、「季節音楽」というチャンネルは日本の童話が流れます。トトロのさんぽなど、「どんぐりの森のメロディ」と似ている部分もありますが、聴いているとそのうち、浦島太郎や桃太郎などの童話の曲も流れてくるのです(笑)。

最初の頃はまだよかったのですが、さらに「うみでおめでとう」や「南の島ハメハメハ大王」なども流れてきます。

これらの曲が静かな待合室に突然流れ出すと、クリニックがまるで学芸会か遊園地のような不思議な雰囲気に包まれ始め、スタッフが思わずニヤけてしまったり、笑い出してしまったため、ボツになりました。

他には、特定のアーティストのチャンネルもありましたが(例えばビートルズ;Day tripperとかが平然と流れます・・・)、スタッフが楽しんではいけませんよね。

 

■最後に…

耳に入ってくる音楽が楽しげだったりすると不思議と心が落ち着く気がします…音楽の力ってすごいですね。少しでも皆さんにお楽しみいただければと思い、私たちも新たな選曲に日々挑戦しています。

続きを読む

皆様に快適に過ごして頂くために③(音楽編) | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


新着情報

記事 新着(24時間)

-

コメント 新着(2日)

-

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。